2012年3月10日の練習
今日は17日のコンサートの練習で、いつもと違う先生の指導日でもありました。

先生の合奏は心が持っていかれるような感覚になります。
合奏中にワクワクする感じとか、緊張感とか、グッと引き寄せられるあの感覚・・・
心の奥から興奮するような、そういう感覚を皆が感じてました。

先生の思ってらっしゃる音楽をしたい・・・
そう思っているけど 先生の思いとあまりにかけ離れていて悔しい…
(;;)

その場を楽しませる事ができても、心に残る演奏ができるかどうか?

私たちの団の大きな課題だと思います。

先生の思いに近付けるように、今日はメンバーとも色々語りました。
こういう語りも、きっともっと必要なんだろうな・・・


ちえい@cl
| 活動日記 | page top↑
| ホーム |